自動復帰ブレーカーのパイオニア
株式会社コエックス



会社情報会社情報お問い合わせ



POWERLIVE IoT対応ブレーカ自動復帰・遮断装置 CPL8シリーズ
IoT時代のニーズに応える自動復帰(遮断)ブレーカです。

無人受配電設備の保守・運用の見える化を実現し、業務の効率化と電源の安定供給を実現します。
・ブレーカのトリップ動作を監視し、あらかじめ設定された条件にて自動復旧させます。
・ブレーカの負荷側(電圧、電流、漏電)を監視し、あらかじめ設定された条件にてトリップさせます。
・インターネットにてブレーカの動作状態をリアルタイムモニタリング、動作暦の確認、
および動作条件の設定ならびに投入/開放の制御が行えます。

製品概要
 ■マイクロサーバーを搭載
 ■ネットワーク経由でブレーカーの状態を遠隔監視・制御。
 ■WEBブラウザを使った各種設定が可能。
 ■漏電・雷サージ・過電流・突入電流のトリップ及び永久遮断の状態を遠隔表示。
 ■電流・電圧の値を遠隔でモニタリング。
 ■制御部の状態を監視

用    途
 無人設備など、商用電源のブレーカが落雷などでトリップしたときそれを検出し、所定の判断で自動再投入します。また、負荷異常のとき、所定の判断で自動遮断いたします。 
 ■携帯電話アンテナ基地局
 ■防災無線基地局
 ■信号機、交通情報板、道路標識
 ■CATV、放送中継基地局
 ■監視カメラ用電源
 ■コインパーキング
 ■その他無人の受電設備

使 用 例
現場の端末をCPL8経由で基地局に電装

※注 意
・本製品は、設定により、ブレーカがトリップすると自動再投入する場合があります。
 ブレーカが再投入して災害が予想される電気設備には、使用しないでください。
・テスト、設定モードの場合、遠隔制御はできません。
・本装置は、国内向け仕様になっております。海外では、ご使用できません。


<電源系統監視>
■雷サージ監視
 ・雷サージによるブレーカトリップ時にサージ電流の大きさを3段階 (大、中、小)で記録します.
   →SPDの劣化度合が判断できます.
■突入電流監視
 ・耐雷トランスへの突入電流を監視し、突入電流によるブレーカトリップが発生した場合は、再度ブレーカを 投入します.
■漏電電流監視
 ・漏電電流を検出し基地局に警報を出力します.
    (漏電検出レベル10mA〜)
■過電流監視
 ・定格電流異常を検出し基地局に警報を出力します.
■欠相監視
 ・単相三線方式の中性線欠相を監視し、欠相検出時にブレーカをトリップさせることができます.
■動作記録
 ・トリップ(発生日時、トリップ要因、電圧・電流).
 ・永久遮断(発生日時、永久遮断要因).

<ネットワーク経由遠隔監視制御>
■状態モニター
 ・ブレーカの開/閉、電圧/電流、各種設定.
 ・ログデータ(トリップ、永久遮断、システムエラー).
■制御、設定
 ・ブレーカの投入/開放.
 ・警報復帰(システムエラー、永久遮断).
 ・各種設定の変更.
<常時監視>
■ 万一の故障に備えてた機能でシステムの可用性を向上させます. 
 ・故障を早期発見し、可能な限り修復を試みます.
 ・故障確定(修復不可)で故障内容を記録します.

<拡張入出力端子>
■外部IO拡張用の入出力端子を備えています.
 ・DC24V電源出力(最大0.3A).
 ・フォトカプラ絶縁入出力端子:1点.
   (入力/出力いずれかで使用)

CPL8シリーズ 取扱説明書


 ■インボリュート型(内接式遊星歯車)減速機構  (特許取得)  
インボリュート型減速機構
左の画像のとおり「内歯車」の内側で歯数差の少ない「平歯車」が回転する構造をしています。
この小歯数差の転位内歯車を用いた減速機構がハイポサイクロイド減速機構です。
ハイポサイクロイド減速機構は、わずか一段で非常に高い減速比と高トルクを得られ、ウォームギアを使用したものより磨耗が少なく信頼性の高いセルフロック(ブレーキ)の機能も持ち合わせた機構です。



電動機実装例
弊社では、この減速機構をさらに発展させた「内接式遊星歯車機構(インボリュート型減速機構)」を特許出願しました。
これまでのハイポイドサイクロイド機構では、内歯車と平歯車との歯先の干渉などで歯数差を「1」にできないとされていましたが、弊社のインボリュート型減速機構では特殊な設計をすることで最適化された減速機構を実現しました。
この技術によって、歯先に焼き入れしやすく容易に硬度を高めることができ、サイクロイド型と違って部品点数も少なく、せん断のトラブルが付きまとうピンなども用いませんので小型軽量化が簡単になります。 また、同じ材質、同じ歯数で比較すると許容トルクを2倍程度大きくとることができます。

 ■ハイパワーLEDドライバ PSLシリーズ  

・E25口金に挿入することができます。
・AC100Vを直接入力することができます。
・定電流回路は、最大300mAまで出力することができます。
・定電圧回路は、最大28VDCまで出力することができます。
・モジュールとしてプリント基板に実装することもできます。
・ボリュームで5〜28VDCまで調整できるタイプもあります。
・過電流、短絡、温度上昇への保護回路を内蔵しています。
・本製品はLEDドライバー用です。
・本製品は電気用品安全法(PSE)対象外です。


エレクトロニクスプラズマ機器に使われる高圧・高周波の電源や無線(高周波)機器、デジタル機器などの設計から製造まで一貫したトータルシステムで手がけています。
メカトロニクス 生産ラインの効率化を進めるために欠かせない技術とアイデアを、装置設計から製造までトータルでご提案させていただきます。
板金部品、機械加工部品、樹脂成型部品の設計、歯車の販売など、まずはご相談ください。
回路基板 プリント基板の設計・製作を手がけています。試作から量産まで幅広く対応できます。
また、プリント基板検査装置の設計製作のノウハウも持ち合わせています。



(C) Coexe Co.,Ltd. 2014